歌謡喫茶ハミングは楽しいカラオケ喫茶ですよ!

カラオケ喫茶のマナー

カラオケ喫茶でのマナー

まさに大人の娯楽場です!

まず、カラオケ喫茶とは不特定多数の方が集まる、憩いの場所です。

来客するお客様も、どちらかというと年齢層が高い傾向にあります。

ほとんどの方が、定年退職した方や、専業主婦のご婦人方、

何かをきっかけに、趣味でカラオケを始めた方などがほとんどです。

共通のマナーがあります。

さまざまな情報交換をするコミュニケーションの場にもなりますが、

やはり、皆さんの目的はカラオケを歌うことなので、

他人が歌っている時は、静かに聞いてあげるのがマナーになります。

大声の雑談や、笑い声は、歌う方にとっては、非常に気分が悪いものです。

仲間内での会話は、極力控えるか、小声で短く済ませるか、

もしくは歌の間奏の間に、話は済ませましょう。

自分が歌う立場になって考えるとよくわかります。

みんながおしゃべりに夢中で、誰も自分の歌を聞いてくれなかったら、やはりさみしいですよね。

また、人数が多いときは、歌う順番がなかなかまわってこないので、ついおしゃべりしがちです。

お互いに気を付けてあげて、気持ちよく歌える環境をみんなで作りましょう。

また間奏の間や、歌い終わったら、拍手をしてあげるのも暗黙のルールになっています。

あと他の人と同じ曲を、自分が続けて歌うのも遠慮しましょう。

練習曲など、どうしても歌いたい曲がありますが、

そこはやはり相手に気を使って、間隔をあけて歌うといいですね。

「歌謡喫茶ハミング」は独自にルールを決めています!

上記に挙げたマナーはもちろんのこと、

ハミング独自のルールがあります。

これも、皆さんが心地よく遊んでいただく為と

客質の向上を図る為に細かい取り決めをしています。 

決して難しいことは言っていませんので、より快適な空間を維持するために、

お客さんのご理解とご協力をお願いいたしております。

一般的な常識の範囲に基づいてルールを決めました。

  • 他人の歌を許可なく録音するのは止めましょう。
  • 他人の歌唱評価は言わないようにしましょう。
  • 歌ってる間のお喋りは慎みましょう。
  • 他人の歌はちゃんと聞きましょう。
  • 歌い終わったら、大きな拍手をしましょう。
  • 他人のことは「見ざる、言わざる、聞かざる」を心がけましょう。
  • 店内での個人的な営業は禁止します。(チケット販売や勧誘)
  • 店内での政治活動、宗教活動も禁止します。
  • 褒める事はあっても、批判する事は一切言わないようにしましょう。
  • むやみに他人の電話番号などを、聞くのは止めましょう。(個人情報)
  • 柄の悪い方、言葉遣い態度の悪い方は当店へのご入場はご遠慮ください。
  • 清潔感のない方もご遠慮願います。
  • 他のお客様に不快感を与える方や、故意にお店の雰囲気を壊す方は

   ご入場禁止にさせていただきます。

「歌謡喫茶ハミング」は、皆様に楽しく歌って、遊んで頂く場所です。

皆様に、気持ち良く遊んでいただく為に、常識外れの行動は、遠慮なく注意させて頂きます。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional