歌謡喫茶ハミングは楽しいカラオケ喫茶ですよ!

楽しく歌って、健康ライフ

楽しく歌って、いきいき健康ライフ

  • 心と体にいいこと始めよう!

楽しく歌う

音楽は気持ちを明るくさせたり、

落ち着けたり、元気づけてくれたり、

やる気や勇気を与えてくれたり・・・と、

精神面にとても影響を与えます。

「音楽療法」と呼ばれる治療の研究も 盛んに行われるほどです。

基本的には、音楽が好きだと感じることがとても大切です。

音楽のジャンルは何でも構いません。

大好きな歌手の歌や、その時聴きたい曲を選んでください。

好きな音楽を聞くだけで、脳がリラックスモードになります。

逆に、自分にとって心地の悪い音=嫌いな音楽を聞くだけで、

とてもストレスになります。

だから、「好き」ということは、とても大事なのです。

大好きな「音楽を聞く」だけでも十分効果があるのですが、

もっと効果があるのが、声に出して歌うと言う事です。

楽しい歌や、陽気な歌を思いっきり歌えば、

体の緊張もほぐれて、リラックスしやすくなります。

お腹から声を出して健康づくり

お腹から声をだして歌うと、声の伸びがよくなり、

体に響くように感じます。

これは音が体の中に反響して体の中を震わせることによるもので、

これには心臓や自律神経を刺激し、丈夫にしてくれる作用があるようです。

また、お腹から声を出すことによって、自然と姿勢がよくなり、

下半身に力が入るため、お腹とお尻のシェイプアップにもなります。

しかも肺の働きを活発にさせ、血液循環を促進してくれるなど

いいことづくめの効果をもたらしてくれます。

せっかくなら、家族や友達と一緒にカラオケで楽しく歌ってみてはいかがでしょうか?

コミュニケーションにもなり、ストレスの発散にもつながります。

楽しく歌って「カラオケ」美人

不思議と、「カラオケ」を趣味にされてる方は、

見た目年齢がお若い方がとても多いです。

さて、それはなぜでしょう?

単なる偶然だと思いますか?

実は、「カラオケ」はとても美容に良いんです。

先程、「カラオケ」が体にとてもいい話をしましたが、

腹式呼吸で歌を歌うことによって、血行がよくなり、顔色がよくなります。

又、口を動かすことによって、顔の筋肉をほぐすことになります。

顔には、たくさんの筋肉がありますが、その中の「表情筋」といわれるものに、口輪筋があります。

その口輪筋を鍛えるのに、「カラオケ」は、とても役に立ちます。

表情筋体操に、「あ」・「い」・「う」・「え」・「お」 の

母音発声トレーニングがありますが、歌を歌う事で、

無意識に口輪筋のトレーニングをしていることになります。

実は顔の筋肉も、身体と同じで、使わないと老化します。

頬が垂れてくる、口角が下がる・・なども老化の原因です。

長年の生活環境や、心の持ち方で、顔の筋肉の衰えを、阻止することができます。 

今からでも遅くありません。顔の筋肉に意識してみませんか?

「カラオケ」は簡単な表情筋トレーニング方法の一つになります。

楽しく歌いながら、筋トレもできるなんて、一石二鳥ですね。

ま・と・め

「カラオケ」をすることによって・・・

  • ストレス発散
  • 心肺機能の強化
  • 下半身のシェイプアップ
  • 顔のむくみが取れる
  • 顔の血行がよくなり、肌がキレイになる
  • 脂肪が燃える(カロリー消費)
  • 脳の動きが活発になる(高齢者にはとてもいい!)
  • 人前で歌う事で、身だしなみに気を使い、脳に刺激を与える
  • 新曲を覚えるということで、脳の活性に大いに役立ち、認知症の予防になる
  • 表情豊かになる
  • 口角が上がり、若返る

つまり、「カラオケ」は、心と身体にとっても良いと言う事です。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional